研究内容

 

超高圧電子顕微鏡による透過能評価に関する研究

超高圧電子顕微鏡による高速その場観察に関する研究

Additive Manufacturing (AM) に関する研究

固相反応に及ぼす電子励起効果に関する研究

低次元物質の構造物性に関する研究

 

学位論文テーマ

令和3年度(2021年度) 修士論文(光岡研究室)
「AuTe2スパッタ薄膜の極微構造と相変態」
薄井恍樹
「電子照射によるAu-Si準安定化合物の形成」
太田和弥
「パルス電子顕微鏡の開発とTi3O5の光誘起相転移ダイナミクス」
土屋汰朗
令和2年度(2020年度) 修士論文
「(Ta1-xTix)Se2の長周期構造と電子状態に及ぼすTi添加効果の起源解明」
松下隼也
「Cu-Pd合金ナノ粒子における短範囲規則構造の形成と極微構造解析」
宮村治宏
  
令和2年度(2020年度) 卒業論文
「層状化合物TiSe2の作製と断面極微構造解析」
中村隆貴
「Mn添加ZnO多結晶の作製と構造・磁性評価」
鉈落宏樹
「時間分解2光子光電子分光による金属・半導体の励起緩和ダイナミクスの研究」
藤井孝憲
「V添加Sb2Te3薄膜の作製と構造・磁性評価」
藤野泰寛
令和元年度(2019年度) 修士論文
「RFマグネトロンスパッタ法を用いたSb2Te3/GeTe薄膜の作製と微細構造解析」
近藤景勝
「フォトン・電子照射による電子励起反応を用いたPt及びRuシリサイドの形成」
古川大希
  
令和元年度(2019年度) 卒業論文
「時間分解2光子光電子分光法による金属・半導体の励起緩和ダイナミクス」
薄井洸樹
「電子及びフォトン照射によるGe-Teアモルファス薄膜の構造変化」
太田和弥
「負の電子親和力を持つInGaNフォトカソードを用いたパルス電子顕微鏡の開発および1ショット撮影法の実現」
土屋汰朗
「電子顕微鏡を用いた青枯病菌の宿主感染時における鞭毛の重要性評価」
吉本智雄
平成30年度(2018年度) 修士論文
「EuGa4およびAuTe2化合物ナノ粒子の電荷密度波相転移による長周期構造発現とそのサイズ依存性」
周欣衣
「Cs蒸着機構を備えた光電子分光装置の開発とGaAs表面における光励起電子の緩和ダイナミクス」
永野司
「Co/Pd複合ナノ粒子における規則格子の形成と原子的構造」
山下悠輝
平成30年度(2018年度) 卒業論文
「半導体ナノ粒子における励起電子緩和過程評価に向けた励起波長選択型時間分解2光子光電子分光装置の製作」
安樂未悟
「TiSe2ナノフレークの作製と微細構造解析」
松下隼也
「電子照射によるPdナノ粒子の構造変化」
宮村治宏
平成29年度(2017年度) 修士論文
「電場印加その場HVEM観察による強誘電体ドメインスイッチング機構の解明」
朝倉直哉
「Pdナノ粒子の原子的構造と磁気的性質」
安村駿治
「VO2ナノ粒子におけるレーザー光照射誘起相転移の電子顕微鏡内その場観察」
酒本秋人
平成29年度(2017年度) 卒業論文
「Sb2Te3/GeTe積層膜の作製と微細構造評価」
近藤景勝
「負の電子親和力を有する半導体フォトカソードを用いたパルス電子顕微鏡の開発と性能評価」
平山裕之
「光・電子照射による電子励起反応を用いた遷移金属シリサイドの形成」
古川大希
「(TaxTi1-x)Se2における長周期構造の出現に影響を及ぼすTi原子の空間分布の可視化」
吉栄佑哉
平成28年度(2016年度) 修士論文
「Co-Ti合金におけるMeV電子照射誘起相転移」
善生晃弘
「EuGa4化合物ナノ粒子における電荷密度波相転移とそのサイズ効果」
横山貴俊
平成28年度(2016年度) 卒業論文
「シンクロトロン光照射によるPt/SiOx界面反応にともなうPt2Si形成の支配因子の解明」
今田紳一朗
「時間分解2光子光電子分光装置の製作とポンプ・プローブパルス自己相関の測定」
永野司
「1 MV STEMによるSi厚膜試料中の転位の観察」
山下悠輝
「TiSe2の電荷密度波形成にともなう構造相転移の微視的研究」
吉本健悟
平成27年度(2015年度) 修士論文
「電子顕微鏡内その場観察法によるSiOx/Pt複合ナノ粒子の光および電子励起反応」
濵田祥賢
「マイクロ秒時間スケールその場観察によるアモルファスアンチモンナノ粒子の電子照射誘起結晶化」
松川浩之
平成27年度(2015年度) 卒業論文
「時間分解2光子光電子分光装置の製作と電子励起状態測定への応用」
木下尊臣
「Pt/SiOx界面の放射光による軌道選択的電子励起反応」
谷立樹
「遷移金属ダイカルコゲナイド電荷密度波化合物の原子スケール電子状態マッピング」
細川宏幸
「電子顕微鏡内その場観察法によるAg/Cu複合ナノ粒子の光照射効果」
和田拓也
平成26年度(2014年度) 博士論文
「超高圧電子顕微鏡法による金属間化合物の照射誘起固溶体形成に関する研究」
穴田智史
平成26年度(2014年度) 修士論文
「As2S3カルコゲナイトガラスにおけるAg, Cu原子の光ドーピングに関する研究」
余吾貴彦
「STEM-EELS法によるTaSe2の電荷密度波相の極微周期的格子変異と局所電子状態の分析」
吉原剛志
平成26年度(2014年度) 卒業論文
「カーボンナノチューブ内部のナノ空間における水の相転移に関する研究」
黒岩良祐
「Co-Ti系金属間化合物における電子照射誘起相転移」
善生晃弘
「EuAl4とEuGa4における電荷密度波相転移とサイズ効果」
横山貴俊